<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

12年5月新刊『乾物EveryDay』

乾物EveryDay

サカイ優佳子・田平恵美著、永野佳世写真
A5変型判/112ページ(オールカラー)
本体価格1600円+税
2012年5月

ISBN-10: 4861870887
ISBN-13: 978-4861870880





---------------------------------------

乾物は特別な食材ではありません。パスタ、豆、干した野菜、ドライフルーツ……。
基本は太陽と風とで作り、常温で保存できる乾物は、いわば未来食です。ちょっとしたコツを覚え、段取りすれば、上手く使いこなせます。食べものを無駄にせず、楽に便利に食べていくために、「乾物EveryDay」!

---------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/




JUGEMテーマ:新刊紹介
JUGEMテーマ:エコライフ
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:保存食
 
コモンズ * 新刊情報(最近出た本) * 11:43 * - * - * pookmark

【5月6日書評・日本農業新聞】『生物多様性が育む食と農』

生物多様性を育む食と農
―住民主体の種子管理を支える知恵と仕組み


西川芳昭編著
A5判/240ページ
本体価格2500円+税
2012年3月

ISBN-10: 4861870925
ISBN-13: 978-4861870927




『日本農業新聞』で紹介されました。

-------------------------------------------------

 名古屋市で2010年10月に開いた、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、里山や田んぼの恵みがあれだけ強調されたのに、今では「里山」「生物多様性」という言葉を聞くことも少なくなってしまった。生き物や種子があれからも絶滅を続けているにもかかわらず、だ。
 著書では、国際条約交渉と現場の農家の実態がいかにかけ離れているかに焦点を当てた。農民の手によって長年守られてきた地域固有の在来種のおかれた現状と、保全方法について国内外の取り組みを報告した。
 第1章では、街の種苗店の現実をクローズアップ。長野県で後継者がいない種苗店は「もう長くは続けられない」と漏らす。次第に消えていく在来種を地域はどう保全し、管理していくか。農業の生物多様性について提起した一冊だ。(『日本農業新聞』12年5月6日より)


-------------------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/

コモンズ * 書評 * 11:55 * - * - * pookmark

堂々4位!!『放射能に克つ農の営み―ふくしまから希望の復興へ』


放射能に克つ農の営み
―ふくしまから希望の復興へ


菅野正寿・長谷川浩編著
四六判/288ページ
本体価格1900円+税
2012年3月

ISBN-10: 4861870917
ISBN-13: 978-4861870910





『日本農業新聞』(12年4月1日)の
あぜ道書店・売れ行き情報で4位  になりました!   
(農文協・農業センター、3/1〜3/29)

書店様、ネットからの注文もたくさん来ております <(_ _)>

---------------------------------------

<書評>

 日本史上、最悪の原発事故から1年。除染が各地で進められているが、いまだ放射能汚染の実態は解明されていない。そのため福島県の米や野菜類は危険という言説が巷には溢れている。だが、福島の有機農業生産者たちの必死の努力によって農産物への放射能移行は大幅に低下してきているという。
 本書は、その事実を全5章で紹介。例えば、第1章は原発事故の絶望から生産者たちがどのように立ち上がり、耕すことで放射能の農産物への移行を抑え、地域を再建しようとしているかをレポート。第2章、第3章では、その営農を支える研究者たちが現状を正確に紹介し、どのようなメカニズムが働いているのかを明らかにした。(『ガバナンス』12年4月号より)


---------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/

コモンズ * 新聞・TVなど * 14:07 * - * - * pookmark

最新刊『生物多様性を育む食と農―住民主体の種子管理を支える知恵と仕組み』

生物多様性を育む食と農
―住民主体の種子管理を支える知恵と仕組み

西川芳昭編著
A5判/240ページ
本体価格2500円+税
2012年3月
ISBN-10: 4861870925
ISBN-13: 978-4861870927


 
----------------------------
農業に欠かせないタネの多様性をどう守っていくか。
農家や市民が参加できるグローバルな仕組みをどう創り出すか。
内外の具体的な事例にもとづく学際的な研究の成果。
 

-------------------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/


JUGEMテーマ:新刊紹介
 
コモンズ * 新刊情報(最近出た本) * 13:59 * - * - * pookmark

【4/9よりラジオレギュラー出演決定!】『マスター。ウイスキーください―日本列島バーの旅』の著者・吉村喜彦さん 「NHK-FMラジオ音楽遊覧飛行」

[12年4月9日〜、NHK-FMラジオ]
--------------------------------------------------------
 『マスター。ウイスキーください――日本列島バーの旅』

 著者・吉村喜彦さんが<NHK-FMラジオ>で
    4月9日より毎月、レギュラー出演決定!! 

-------------------------------------------------------- 

  世界の食べ物と音楽を語ります!!
 (選曲、構成、DJを、吉村喜彦さんが、やっています。)

 NHK-FMラジオ「音楽遊覧飛行」(全国放送」
 
 ・毎週月曜日から木曜日 朝9:20〜10:00(40分間)。
 ・吉村喜彦さんの出演は、毎月第2週月曜日から木曜日です。

  ※4月9日(月)〜12日(木)、5月7日(月)〜10日(木)…
    というふうに、1年間放送されます。
 
  <テーマ>は、世界の食と音楽でめぐる、地球の旅 

  もちろん、お酒のお話もたっぷりします  
  ラジオ  を聴いていると、世界のいろんな土地に、
  美味しい旅をしている気分になるはずです

 【番組ホームページ】
  http://www.nhk.or.jp/fm/yuran/
  ※インターネットでも聞けます♪(詳しくは番組HPをご覧ください)




 ※本の詳細・ご注文はコモンズホームページをご覧ください。

コモンズ * 新聞・TVなど * 17:53 * - * - * pookmark

コモンズからこれから出る本6冊紹介!(12年3月14日現在)

これから小社より刊行される予定の書籍です(12年3月14日現在)。
※内容については、予告なしで変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

コモンズホームページ: http://www.commonsonline.co.jp/index.html

---------------------------------------
3月下旬刊行予定!
 生物多様性を育む食と農――住民主体の種子管理を支える知恵と仕組み
西川芳昭編著
A5判、248ページ、本体2500円+税(予価)

農業に欠かせないタネの多様性をどう守っていくか。農家や市民が参加できるグローバルな仕組みをどう創り出すか。
内外の具体的な事例にもとづく学際的な研究の成果。

 乾物 EVERY DAY !
サカイ優佳子&田平恵美
A5変判/112ページ(オールカラー)/本体1500円+税(予価)

乾物は特別な食材ではありません。パスタ、豆、干した野菜、ドライフルーツ……。
基本は太陽と風とで作り、常温で保存できる乾物は、いわば未来食です。ちょっとしたコツを覚え、段取りすれば、上手く使いこなせます。食べものを無駄にせず、楽に便利に食べていくために、「乾物EVERY DAY」!

 資源保全の環境人類学――インドネシア山村の野生動物利用・管理の民族誌
笹岡正俊
A5判/368ページ/本体3900円+税(予価)

インドネシアの山村の長期フィールドワークから見えてきた,野生動物の利用と人・自然との穏やかな共生関係。それは、住民の暮らしを尊重した自然保護、住民主体の資源管理のあり方に大きな示唆を与える。

 農力検定

金子美登・塩見直紀ほか
B5判/216ページ/本体1700円+税(予価)

都市生活者には、もっと「農力」が必要だ!
都市で急速に農への関心が深まっています。一説では、市民農園愛好者は200万人です。格差が広がり、グローバリゼーションが加速されるなかで、持続可能な社会をどう創りだしていけるのか。その第一歩は、誰もが耕すことから始まります。この本はこれから始める農力検定に向けてのテキストであり、一からわかる、農薬や化学肥料に依存しない野菜作りの指南書です。

 農業は脳業である――失敗の数だけ人生は面白い
古野隆雄
四六判/192ページ/本体1700円+税(予価)

合鴨水稲同時作を確立した百姓・古野隆雄は、世界経済フォーラムを主宰するスイスのシュワブ財団から、世界でもっとも傑出した社会起業家に選ばれた。草取りに明け暮れた10年を経て到達した哲学とプロフェッショナルな技。それは新たな道を切り開くビジネスや人生のあり方に大きな示唆を与える。

 パーマカルチャー
――農的暮らしを実現するための12の原理
デビッド・ホルムグレン著、リック・タナカ訳
A5判/上下各360ページ/本体3200円+税(予価)

地球と人びとへの配慮、分かち合い、節度ある消費と再生産……こうした原理に則った
 < パーマカルチャー=永続可能な農的暮らし >
が消費漬け社会への魅力的な対抗策であり、21世紀のスタンダードになる。具体的なノウハウが満載

コモンズ * 近刊情報(これから出る本) * 15:39 * - * - * pookmark

3月の新刊『子どもを放射能から守るレシピ77』


子どもを放射能から守るレシピ77

境野米子
A4判/98ページ(オールカラー)
本体価格1500円+税
2012年3月

ISBN-10: 4861870895
ISBN-13: 978-4861870897



放射能と料理に精通した福島在住の料理研究家による、子どもの未来のための本。

-------------

…おとなたちが子どもたちを守る方法を共有し、子どもたちに伝え、さらに孫たちへと伝え続けていかねばなりません。
 …私は、食べものに含まれる放射性物質を少しでも減らす技をまとめようと考えました。調理や洗い方の工夫、食材の選び方、ふだんから心がけておきたい免疫力の高め方や放射性物質を早く排出させる方法など、私たち一人ひとりにできることがあります。それをふまえたレシピ集をつくりたいと熱望していました…。(「はじめに」より)



-------------------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/












コモンズ * 新刊情報(最近出た本) * 15:35 * - * - * pookmark

3月の新刊『放射能に克つ農の営み―ふくしまから希望の復興へ』


放射能に克つ農の営み
―ふくしまから希望の復興へ


菅野正寿・長谷川浩編著
四六判/288ページ
本体価格1900円+税
2012年3月

ISBN-10: 4861870917
ISBN-13: 978-4861870910



福島の米や野菜は本当に危険なのか?
土と故郷を愛する農業者を支えなくてよいのか?


報道では伝えられない現状を明らかにし、福島の住民・農業者に寄り添いながら
第一次談業の復興によって脱原発社会を実現する。



-------------------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/












コモンズ * 新刊情報(最近出た本) * 15:26 * - * - * pookmark

【本日付「朝日新聞・生活面」で大きく取り上げられました!】『おいしい江戸ごはん』


おいしい江戸ごはん

江原絢子・近藤惠津子著、永野佳世写真
A5変型判/108ページ
本体価格1600円+税
2011年11月


ISBN-10: 4861870860
ISBN-13: 978-4861870866




『朝日新聞』生活面で、江戸料理講座とともに大きく取り上げられました。。

---------------------------------------

◆旬を丸ごと江戸レシピ――知恵学び日常の食卓へ

 江戸の食卓は、材料を無駄なく使い切り、季節を楽しむ遊び心にあふれていた。当時の料理書を読み解きながら、学んで味わう教室を東京のNPOが開いて人気だ。知恵を日常に役立ててもらおうと、レシピの本も出版された。

(『朝日新聞』生活面、11年12月6日より一部抜粋)

---------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/




コモンズ * 新聞・TVなど * 10:47 * - * - * pookmark

12月の新刊『放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88』


放射能にまけない!
簡単マクロビオティックレシピ88
 〜毎日のごはんとおかずから
            おせち料理まで〜

大久保地和子
A4変型判/112ページ(オールカラー)
本体価格1600円+税
2011年12月

ISBN-10: 4861870879
ISBN-13: 978-4861870873





体の免疫力が高まり、放射能に負けません!
放射線の健康への悪影響はチェルノブイリの経験で明らか。
それを防ぐのに最適なのは、玄米・野菜・海藻・豆を主体としたマクロビオティック食です。
誰でも簡単に作れる、毎日のごはんとおかずからおせち料理まで、88のレシピを紹介。

---------------------------------------

(まえがきより)
 ごはんを食べて、お味噌汁を飲んで、漬物を食べて……。日本人ならあたりまえのことで、決して特殊な食事ではありません。
 それは、放射能の汚染が広がるこの時代にあっても、なんら変える必要はないと私は思っています。原点に立ち戻れば、人は生きていけるし、自然に反すれば、生きてはいけないのです。


---------------------------------------

詳細、ご注文は、コモンズホームページをご覧下さい。
http://www.commonsonline.co.jp/

コモンズ * 新刊情報(最近出た本) * 10:30 * - * - * pookmark
このページの先頭へ